Message

LINEで変える、
顧客コミュニケーション。

法人向けサービス『LINE公式アカウント』がスタートしてから約7年。
大阪で営業拠点が開始してから約2年。

LINEの広告は、全国の地域の企業様に活用いただけるサービスへと成長しています。

新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、ウェブ広告やSNSなど、
ユーザーは、あらゆる場面で企業の情報を受け取るようになりました。

多くの情報に溢れる中、
LINEで実現できるのは、ユーザーに一番身近に寄り添った広告コミュニケーション。

“この場所で、この瞬間に、このお客さまへ”
LINEは、企業とユーザー、地域とユーザーの絆を強くするコミュニケーション手段を提供します。

Time Table

13:00 - 14:00

Keynote

LINEで変える、
顧客コミュニケーション

LINE株式会社
執行役員
広告ビジネス事業担当
池端 由基
LINE株式会社
西日本事業部 事業部長
松岡 亮太
LINE株式会社
広告事業本部 SPセールス事業部
マネージャー
橋本 久嗣
14:00 - 14:15
休 憩
14:15 - 14:50

セッション1

「ていねい通販」に学ぶ、
新規顧客獲得のための
LINE公式アカウント活用術

株式会社生活総合サービス
マーケティング部WEB広告担当
三好 克明

三好 克明

株式会社サイバーエージェント
インターネット広告事業本部
西日本事業部
アカウントプランナー
田中 淳

田中 淳

LINE株式会社
西日本事業部 事業部長
松岡 亮太

松岡 亮太
14:15 - 14:50
セッション1
「ていねい通販」に学ぶ、
新規顧客獲得のための
LINE公式アカウント活用術
生活総合サービス様は、2018年12月より「ていねい通販」のLINE公式アカウント運用をスタート。新規顧客獲得を目的に
メッセージの運用や友だち追加施策を実施してきました。
1年間の運用実績と今後の展望について、運用代理店のサイバーエージェント様を交えてお伺いします。
三好 克明

株式会社生活総合サービス
マーケティング部WEB広告担当

三好 克明

2014年に株式会社生活総合サービス(ていねい通販)へ入社。
コールセンターでの業務を経て、2016年よりWEB広告担当者として新規顧客獲得に従事。
現在はインフルエンサーを活用したWEBプロモーションの企画や、
広告全体の投資判断、分析業務を担当。

田中 淳

株式会社サイバーエージェント
インターネット広告事業本部
西日本事業部
アカウントプランナー

田中 淳

2008年度サイバーエージェント新卒入社
2009年より、メディア事業の広告セールスに異動し、ガラケー・スマートフォンの広告セールスに従事。
2017年度より、インターネット広告事業本部 西日本支社に異動し、通販企業様のマーケティングをサポート。

松岡 亮太

LINE株式会社
西日本事業部 事業部長

松岡 亮太

前職はDSP会社でセールスコンサルタントとして主にダイレクト案件を担当。2013年から約2年間、九州営業所の立ち上げを経験。2017年、LINE株式会社に入社後、西日本事業部の立ち上げに従事。

14:50 - 15:10
休 憩
15:10 - 15:45

セッション2

LINE Ads Platformを活用した、
人材業界における応募数激増の秘密

メディアメイド株式会社
デジタルマーケティング部 主任
島﨑 由衣

島﨑 由衣

ソウルドアウト株式会社
第二営業本部 関西営業部 
シニアコンサルタント
穴吹 美緒

穴吹 美緒

LINE株式会社
西日本事業部 大阪オフィスチーム
平康 敦大

平康 敦大
15:10 - 15:45
セッション2
LINE Ads Platformを活用した、
人材業界における応募数激増の秘密
医療業界に特化した人材サービスを手がけるメディアメイド株式会社。
メイン事業である看護師人材紹介サービス「医療WORKER」では、2016年からLINE Ads Platform(LAP)を活用し、
新規会員登録数の増加に繋げています。
本セッションでは、他メディアと比較した上でのLAPの特徴・評価ポイント・活用方法等をご紹介します。
島﨑 由衣

メディアメイド株式会社
デジタルマーケティング部 主任

島﨑 由衣

2018年中途入社。入社1年目からメイン事業である看護師の人材紹介サービス「医療WORKER」の
マーケティング担当として従事。
数多くの媒体を駆使しながら億単位の予算管理を行い、同社の売上増大に大きく貢献。
現在では部下を指導しつつ、より視点を広げ、ブランディング施策を検討している。

穴吹 美緒

ソウルドアウト株式会社
第二営業本部 関西営業部 
シニアコンサルタント

穴吹 美緒

2015年新卒入社。同年、名古屋営業所勤務。2017年より大阪営業所、営業担当として活動。
WEBの立ち上げ初期段階から、更なる売上拡大を目的とした月額ご予算数千万円まで、
業種業界を問わず様々な企業の主担当として従事。現在まで、40社以上の企業の成果創出に貢献。
フロント営業、広告運用、クリエイティブ(記事LP含め)制作を1人で一気通貫して実施するスタイルが得意。

平康 敦大

LINE株式会社
西日本事業部 大阪オフィスチーム

平康 敦大

2016年にアドネットワーク会社に
入社。
営業・運用者として、関西の代理店様から大手代理店様まで幅広い領域を
担当。
2018年11月 LINE株式会社に入社し、人材・健康食品・化粧品業界などのクライアントに対して、LINE Ads Platformを活用した広告効果最大化施策を推進している。

15:45 - 16:00
休 憩
16:00 - 16:35

セッション3

再注文率1.5倍!実売にフォーカスする「銀のさら」のLINE活用術

株式会社ライドオンエクスプレス
デジタルマーケティング部
マネージャー
永山 覚

永山 覚
16:00 - 16:35
セッション3
再注文率1.5倍!実売にフォーカスする「銀のさら」のLINE活用術
様々な宅配サービスを展開するライドオンエクスプレスの中でも主力ビジネスである「銀のさら」。
マーケティングにおけるKPIは認知やブランディングではなく、あくまでも実売にどうつながるかに重きをおいています。
本セッションではメールに比べて反応率3倍、再注文率1.5倍など、高いパフォーマンスを出しているLINEの活用術を紹介いただきます。
永山 覚

株式会社ライドオンエクスプレス
デジタルマーケティング部
マネージャー

永山 覚

2012年 ライドオンエクスプレス入社。営業企画部に所属。
ダイレクトマーケティング(特に紙のDM)を 活用した顧客育成に携わり、
最適な再注文促進策の展開を担う。
その後デジタルマーケティング部所属となり、デジタルを活用した宣伝・販売促進に携わる。

16:35 - 16:50
休 憩
16:50 - 17:35

セッション4

老舗食品会社と12億円調達スタートアップに聞く、
これからのLINE公式アカウントの使い方

エスフーズ株式会社
製品事業部 マーケティング部
マーケティング室長
日下 大輔

日下 大輔

株式会社ヤマップ
マーケティングマネージャー
小野寺 洋

小野寺 洋

マインドフリー株式会社
ソリューションセールスグループ
マネージャー
西口 陽介

西口 陽介
16:50 - 17:35
セッション4
老舗食品会社と12億円調達スタートアップに聞く、
これからのLINE公式アカウントの使い方
日下 大輔

エスフーズ株式会社
製品事業部 マーケティング部
マーケティング室長

日下 大輔

エスフーズ(株)は代表商品である「こてっちゃん」など、
食肉・食肉加工品の製造等を行っている企業。
自身が担当しているマーケティング室は、食肉加工品の商品開発を担当する研究開発部門と、市場調査・製品コンセプト設計・販促プロモーションを担当するマーケティング部門があり、実務として主にマーケティング部門の業務を行っている。

小野寺 洋

株式会社ヤマップ
マーケティングマネージャー

小野寺 洋

通信教育、広告会社、飲料・食品メーカー、化粧品メーカーなどで、ダイレクトマーケティングにおける消費者コミュニケーションに従事し、新しい販売手法開発や他社との共同事業開発、M&Aも手がけている。
通販コンサルタントとして、公演実績多数。趣味は温泉、写真撮影、山登り。佐賀県出身、公表してます。

西口 陽介

マインドフリー株式会社
ソリューションセールスグループ
マネージャー

西口 陽介

音楽人として全国デビュー後、独学でデザインやプログラミングを学び、アーティストや企業サイト制作をし、幾度か寝起きするうちには本業が変わっていた。
現在は、LINEマーケティングシステム「GEPPY」やWebARサービスの事業統括として、デジタルコミュニケーションの未来を模索している。

17:35 - 17:50
休 憩
17:50 - 18:25

セッション5

LINEと各種データ連携で実現する、
マーケティングの打率アップの秘策

株式会社電通
ソリューション・デザイン局
データドリブンマーケティング部 
ストラテジスト
根本 逸平

根本 逸平

株式会社電通デジタル
プラットフォーム部門 LINEグループ
グループマネージャー
落合 陽輔

落合 陽輔
17:50 - 18:25
セッション5
LINEと各種データ連携で実現する、
マーケティングの打率アップの秘策
昨今のマーケティングにおいて、1st/2nd/3rd、様々なデータを統合的に活用することが求められています。
データの収集に目が行きがちな時代を通り越し、活用フェイズとして各クライアントワークにて実践知を溜める中で
LINEの優位性(机上の空論に留まらない施策規模と、確かにユーザーを動かす施策訴求力)が見えてきました。
本セッションでは、電通グループの保有する統合的なリソース活用により、広告~CRM、そしてOMOにも跨ったいくつかの事例と今後の展望を交えて、LINE×各種データを活用したマーケティング進化の可能性をお伝えします。
根本 逸平

株式会社電通
ソリューション・デザイン局
データドリブンマーケティング部 
ストラテジスト

根本 逸平

2009年電通入社。地上波/衛星波のテレビセールスに従事したのちに2013年より関西支社に転勤以降、多岐の業種にわたるクライアントのウェブ解析を起点としたCRM、デジタルメディアのプランニングのほか、LINE公式アカウント運用を含む各種クリエーティブ等のPDCAを歴任。
プライベートの趣味は節約旅行。

落合 陽輔

株式会社電通デジタル
プラットフォーム部門 LINEグループ
グループマネージャー

落合 陽輔

2011年電通入社。3年間、営業局で食品メーカー様に従事しメディアプランニングと、ブランドのコミュニケーション領域をメインに担当。その後デジタル領域へ異動し、直近約4年間はLINEを担当。
広告~CRMのデュアルファネルを、オンライン×オフラインでサポートする戦略・ソリューション・オペレーションを提供中。

応募は締め切りました

About

LINE Biz-Day in Osaka

開催日時
2019年11月27日(水)
12:30 開場/13:00 開演/
18:25 終了(予定)
開催場所
ハービスホール
(大阪市北区梅田2-5-25
ハービスOSAKA B2F)
参加費
無料
定員
400名(抽選制)
お申込み締切
11月19日(火)予定

応募は締め切りました

Access

ハービスホール
大阪市北区梅田2-5-25
ハービスOSAKA B2F